女性の薄毛は、シミ・しわ・たるみなどの肌トラブル同様、深刻な問題の一つとなっております。

昔は「薄毛治療」というと男性のイメージが強く、女性はなかなか手が出しにくいということもあったと思いますが、最近ではスキンケア化粧品を購入するついでに育毛剤や育毛シャンプーを一緒に購入されている方も少なくありません。

もちろん、そういった育毛剤などを使う際にも、専門医に相談をしてから使用する方が効果が高まります。
参考サイト>>薄毛対策・薄毛治療の最前線‐遺伝子診断技術を用いたフィナステリド効果判定と薄毛治療の未来 | メンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック) AGA専門外来

薄毛治療にはしっかりとした原因追求が必要なのです。

さて、その育毛についてですが、こうした育毛剤などの他に必要なのはバランスの取れた食事になります。

カラダの内側から外側から、しっかりとケアをして、薄毛改善を目指しましょう。

まず、髪の毛は、タンパク質でできておりますので、タンパク質を含む食品は必須になります。

タンパク質といえば、大豆でしょうか?

大豆製品を手軽に摂るには、朝食や夕食時に食べる機会の多い納豆、豆腐がおすすめ。

納豆が苦手な方は、朝飲む牛乳を豆乳に変えたり、

野菜と果物などを入れて作る、朝のフレッシュジュースに豆乳を入れてみてはいかがでしょうか?

続いて、ビタミン。

これは、スキンケアにも必要な成分になりますので、必要以上に気を配っている方も多いと思います。

緑黄色野菜、果物などに含まれておりますので、大豆製品に比べると、摂取しやすいのではないでしょうか?

野菜が苦手な方は、苦手意識をもったまま摂取してはストレスを溜めることになりますので、

手軽に飲める青汁、ビタミンCやBなどのビタミンが配合された健康サプリを利用してみてはいかがでしょうか?

食事は、わたし達のカラダを作る基本になります。

バランスの取れた食事を心がけ、ストレスを溜めない生活環境を作ることをおすすめします。